スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

知っている事

私の母は、昭和9年生まれの東北人。
私が3才の時に父が逝ってしまってからは、子供3人を一人で育ててくれた
家業は洋品店を営んでいたが
経営の苦しい時は、朝5時に起きてお弁当工場でパートをこなしてから
お店を開けていたのをよく憶えている。
父は6人兄弟の3男だったが家業を継ぐことになる
だから、我家は本家になる訳だ・・・。
父が死んで周りの見る目もかなり厳しくなり
その最たるものに土地の権利書などは、長男の預かりになった。
母の実家は、小さな温泉街で餅屋を営んでいて
小さい頃からよく手伝わされたらしい
小学生で雪がまだ深い時期に自転車に饅頭を積んで
山向こうの隣町まで配達に行かされた事をよく話してくれる
かじかむ手、涙がにじむ程の寒さ、前に進まない重い荷物を積んだ自転車
されど、「帰りはスイスイと楽チンなもんさァ!」と軽く笑い飛ばす。
私の知ってる東北人は、どんな状況にも愚痴をこぼさず
激しい風雪にも耐え、春に収穫した山菜やキノコを保存して、冬に納豆汁で食べる
賢さを持ち、表に騙されず真実を見る目を持っている。
がんばれと言われなくても頑張り抜く事も私は知っている。
被災者のみさん!どうぞ今は一杯我儘や不満を大きな声で言って下さい。
世界のみんなでそれを支えましょう。
出来る事なら今は、おもいっきり甘えましょう!
私はニュースに出てくる被災者の方に頑張って下さいなんて言えません。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/21 02:57
コメント

管理者のみに表示
« 素直 | HOME | 今、出来る事 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。